信長協奏曲2014年秋のフジテレビ、月9ドラマは「信長協奏曲」に決まりましたね。
主役は小栗旬、フジテレビ月9枠初の時代劇に挑戦!原作は、石井あゆみ著の漫画「信長協奏曲」。

サクッと読めるあらすじ、ネタバレあり!

 

�����7�������

2014年秋の新ドラマ信長協奏曲はいつやる?

 

フジテレビが55周年記念番組の一環として、
この秋、月9では初めてとなる時代劇を放送決定!

 

その噂は、今年の4月くらいから一部ファンの間で取り沙汰され、
盛り上がっていましたね。

 

主役の小栗旬(31歳)が、高校生設定!

織田信長本人と、サブロー役のひとり二役!
ふんどし姿披露!

と、話題も満載。

 

本作は、原作の漫画「信長協奏曲(のぶながコンツェルト)」を、
アニメ、実写ドラマ、実写映画の3媒体にしたものの中の1つです。

 

ドラマ「信長協奏曲」は、
2014年10月13日月曜夜9時スタートです!

初回は拡大版となるのでしょうか?

いずれにしても、この秋のイチオシ ドラマ、お見逃しなく!

脚やせたった1日2分流すだけ

 

どんな話?あらすじは?

 

一言でいうと、タイムスリップもの。

でもそこには、一言では表せない面白味が満載!

 

あらすじは、現代の高校生サブローが、
1594年の戦国時代にタイムスリップしてしまうというもの。

そこで出会ったのは、なんと後に「天下布武」を掲げ、
日本統一の礎を築いた稀代の勇猛武将・織田信長その人

・・・のはずが。

 

どうもこの信長、
現代でイメージされているキャラクターとは違い、
聡明ではあるけれどもかなりひ弱?

 

そんな本家信長とサブローは、なにからなにまで生き写し。

 

そこで、信長から
「病弱な自分に代わって、織田信長として生きてほしい」と頼まれ、
サブローは天下統一を目指すのだけど・・・

 

サブロー自身は、勉強が苦手で歴史もサッパリ。

 

なにしろ信長が最期を遂げる本能寺の変の首謀者も、
まったく思い出せない始末。

 

それでも、信長として生きるため孤軍奮闘、
でも自分らしくおおらかに戦国時代を生きていくのですが・・・

 

原作は漫画でネタバレ?

 

原作があるものというのは、
どうしてもネタバレしてしまいますよね?

けれど、どうなんでしょうね・・・

 

このドラマは、原作漫画のあらすじ通りの展開になっていくのでしょうか?

原作をご存知の人は、そこも見どころのひとつですね!

 

7日間でモデル脚GET