cmanjp_20130915194807

ダウンタウン・松本人志監督の最新映画『R100』

トロント映画祭に出品したこの映画ですが、評価が大きく分かれているそうです。

一体どんな映画なんでしょう?あらすじやネタバレ、そして公開日も気になりますね。

脚やせたった1日2分流すだけ

松本人志監督映画『R100』とは?

松本人志は早くも4作目となる映画を公開するそうですね。
それが今回の『R100』です。

 

 

タイトルからして気になります。
画像の「父はM」も気になります。

 

 

『R100』というタイトルはR指定のRのようですね。
鑑賞禁止年齢を言うときに使いますよね。

 

実際にはこの映画はR15ですが、
「規制にとらわれない。世界観にとらわれない。」
とい意味から『R100』が出てきたそうです。

 

 

簡単なあらすじはこうです。

 

禁断の扉を開き、謎のクラブに入会してしまった主人公の摩訶不思議な体験を描く。

都内有名家具店に勤務する片山貴文は、
「ボンデージ」という謎めいたクラ ブに入会してしまい、
それ以降、さまざまなタイプの美女が片山の日常生活の中に現れるように。

過激なボンデージに身を包み、家庭や職場にも出現する美女た ちは、
片山をこれまでに味わったことのない世界へといざない、
プレイは次第にエスカレートしていくが……。

 

予告動画はこちらです。

 

う~ん。
ミステリアスで狂気を感じる映画みたいですね。
予告動画の「ただし、途中退会はできません」は興味をそそりますね。

 

個人的には雰囲気で「世にも奇妙な物語」を思い出しますね。

 

内容としては、女王様たちにいじめられる
ドM性を描写しているようですね。
そういう性癖がある人にはある種の幸福感を共有できるのでしょうか。

 

主役は俳優・大森南朋。

女王様役のメンバーもすごいですね。
大地真央

寺島しのぶ

片桐はいり

冨永愛

佐藤江梨子

渡辺直美

 

 

この映画は見終わった後どういう感想を持つのか全く想像つきませんね。
ジャンル分けが難しい映画かもしれません。
ちなみに10月5日公開だそうです。

 

試写会と感想・評価

 

「R100」はすでに
米国、英国、フランス、カナダ、ドイツ、ロシア、フィンランド、
ベルギー、オランダ、イタリア、スペイン、ノルウェー、
香港、台湾、中国、タイ、シンガポール、インドなど
多くの国のバイヤーから購入オファーが来ているらしいです。

 

大変な注目度合いです。
良くも悪くも話題にはなっている様子です。

 

世界では絶賛する声が多いですね。
いくつか挙げてみましょう。

 

 

「『R100』は驚きに溢れたアートであり、非常にスペシャルでユニークなシネマである。ジョン・ウォーターズや・リンチのスタイルが好きな観客に、あの不思議で奇妙な世界観を大いに感じさせてくれるこの作品は、まさに喜びの唄なのである」
トロントの大手月刊誌「Exclaim」

 

 

「『殺し屋1』を演じた大森南朋が、黒い皮に身を包んだ女王達に、喜びを感じながら打たれて羞恥を感じるその様は、最高に見事なクライマックスで見事に結実する。
そして松本監督が、ジャパニーズシネマにおいて最も刺激的な作家であることを証明してくれる」
トロントの大手週刊誌「THE GRID」

 

 

「SMをテーマにした作品において、ここまで美しく奇妙に創造された作品はいままでなかった」
世界的映画雑誌「HOLLYWOOD REPORTER」

 

 

「幸せを求める人間の限界を追求したこの作品は、強烈なまでに知性的で、笑いよりもむしろ才覚に溢れている。松本監督はこの地球上で最も最高でユニークな監督だ!」
米国最大手の映画サイト「TWITCH」

 

 

「松本作品をやるのは3回目だ。ここに来てる観客は“松ちゃん”をコメディアンとして見ているのではなく、監督として見ている。彼の作品はワイルドでクレイジーだよ」
トロント国際映画祭のプログラムディレクターでコリン・ゲッデス氏

 

 

まっちゃんのシュールな感性が光る映画が
世界でもこうして高評価を受けるのは喜ばしいですね。

 

しかし、低評価もあります。
トロント国際映画祭の地元カナダの「トロント・スター」紙で
59作品中、最低評価が付けられてしまいました。

 

現代日本を風刺していると説明した上で「時折、啓発的だが、大半が人を動揺させる」

 

とコメントしていました。

 

この映画は好き嫌いがはっきり分かれそうですね。
それだけ松本人志監督の映画は
新しいことに挑戦しているのではないでしょうか。

 

話題になるだけでなく、
映画監督としてしっかり評価される「松本人志監督」
になってほしいです。

復縁女性版 7ステップ