cmanjp_20130928215403
つらい肩こりになるとマッサージしたくなりますが、

ただやみくもにマッサージしても効果は薄いです。

効果的な解消法と肩こりに効くツボを理解して、肩こりを正しく解消しましょう!

肩のマッサージ

肩こりがつらくなり、整体院やカイロプラクティックに行き
ほぐしてもらうのはいいですが、
通うのをやめてしまうとコリが戻ってしまう事が多いです。

 

では通い続ければいいのかというと
経済的に結構かかりますよね。

 

できるならお金をあまりかけずに治したい。

 

誰もがそう思うはずですが、
そうなると自分でマッサージやストレッチをするしかありませんね。

 

しかし、自分でどのようにマッサージをすればいいんでしょうか。
効果的なマッサージを知らないと、肩こりがなかなか解消しません。
多くの方は漠然と肩を揉んだり、叩いたりして
コリが取れた気になってます。

 

基本的には肩を温めたりして
血流を良くしたり、リンパの流れを良くすることが大事ですが、
それだけでは効果が薄く、もったいないです。

 

肩こりにはよく効くツボがあります。
このツボを刺激すると効果的に肩こり解消ができます。

 

 

肩こりに効くツボ

欠盆(けつぼん)

 

肩の前側が凝っている人におすすめのツボです。

胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)の疲労から、
首や鎖骨、胸の上部がこっている人です。

デスクワークが長時間続く人の多くの方は
ここが凝っているかと思います。

 

欠盆の位置は、乳頭の真上の鎖骨の上端から、
指1本分を体の中心側に進んだところです。

 

cmanjp_20130928230056cmanjp_20130928230259

復縁女性版 7ステップ

 

 

肩井(けんせい)

 

肩の上の部分が凝っている人におすすめです。

 

僧帽筋という筋肉の疲労からこの部分が凝ってきます。
女性や痩せている人、首が長い人は凝りやすく、
また、読書やTV画面、PC画面をよく見たりして
目を酷使する人はなりやすいです。

目の疲れと連動しているようです。

 

肩井の位置は首の根元と肩の外側との、真ん中辺りです。

 

cmanjp_20130928231141cmanjp_20130928231247

 

 

肩中兪(けんちゅうゆ)

 

肩の後ろ側が凝っている人におすすめです。

 

肩こりが慢性化したりすると
肩の後ろや肩甲骨の周りから首すじにかけて
凝るようになってきます。

 

肩中兪の位置は、頭を前方に倒したときに首の後ろに出る骨(第7頸椎)の少し下で、
体の中心から指3本外側に進んだところにあります。

 

cmanjp_20130928231956cmanjp_20130928232108

このように肩のコリの部分の違いによって
押すべきツボが異なります。
特に凝っている部分のツボを押してみましょう!

 

→ ひどい肩こりの解消法は?症状と原因は?病気のサイン?
→ ひどい肩こりで病院の何科を受ければいいの?病気が心配。

 

7日間でモデル脚GET