cmanjp_20130929184045
ベテランお笑い芸人トリオ・ダチョウ倶楽部の肥後克広さんが
20年間ヘルニアで腰痛に悩まされ、
それを見事克服した治療法の本が売れています!

超カンタンな体操らしいです。

腰痛に悩まされている方は必見です!!

多汗症改善7日間プログラム

プロフィール

cmanjp_20130929184903

本名: 肥後克広
ニックネーム: リーダー、肥後ちゃん
生年月日: 1963年3月15日(50歳)
出身地: 日本・沖縄県那覇市
血液型: AB型
身長: 179cm
最終学歴: 沖縄県立那覇工業高等学校
トリオ名: ダチョウ倶楽部
事務所: 太田プロダクション
同期: ウッチャンナンチャン、中山秀征 など

 

身長高いですね~。
ウッチャンナンチャンと同期とは知りませんでした~

有吉が肥後さんに付けたひどすぎるあだ名はこちらです。
→ 有吉のあだ名図鑑

 

20代で腰椎椎間板ヘルニア発症

肥後さんは20代の頃から腰痛を発症してしまったそうです。

 

腰に違和感、しびれ、そして痛みと
腰の症状がひどくなったため21歳の時に病院を受診。

 

すると、急性の腰椎椎間板ヘルニアと診断されてしまいました。

 

cmanjp_20130929195408

 

歩くのもつらくなった肥後さんは病院で
「手術をしましょう」と先生から言われましたが、
先輩に同じ症状で手術をした人がいて、手術は断念しました。

 

それは、手術をしてもしばらくすると再発して痛みが戻り、
また、体の傷も大きいためです。

 

それからの肥後さんはヘルニアを抱えたまま生活を余儀なくされます。

脚やせたった1日2分流すだけ

 

じっと座っていると足がしびれてしまい、
リアクション芸人として腰へ負担が行くこともあり、
相方2人に迷惑をかけながら仕事をしていたそうです。

 

腰痛のベルトしたまま生活したり、仮病と勘違いされたりでつらかったそうです。

 

しかし、一昨年の夏
腰痛を根本的に解消する医療をする
「お茶の水整形外科機能リハビリテーションクリニック」
を受診しました。

 

それが運命の出会いだったそうで、
そこで勧められたのは手術ではなく、運動療法でした。

 

その名もマッケンジー法という治療法です。

 

マッケンジー法とは

このマッケンジー法の特徴は、体を腰を後ろに反らせることにあります。

 

cmanjp_20130929194917

なぜそれが効くのかというと
そもそも椎間板ヘルニアの痛みというのは
椎間板の形状がゆがみ、内部にある髄核が飛び出して神経を圧迫してしまい
引き起こされます。

 

体を後ろに反らせることで、椎間板のズレが元の位置に戻り
痛みが引いてくるというものです。

 

これは1日たった5分だけでよく、とても簡単だそうです。
肥後さんは3ヶ月続けると痛みが軽減したのを感じ、
10ヶ月後には全く痛みが無くなってしまったそうです。

 

すごいですね~!

今では肥後さんは腰痛で悩まされずに
楽しく仕事も遊びもできているそうです。

 

無理なく続けられる方法というのがいいですね。

 

肥後さんがヘルニアの腰痛を治した詳しい方法はこちらです。

 

�����7�������