cmanjp_20131011215559
『女子が男子に読んでほしい恋愛小説NO.1作品』
と話題になった小説「陽だまりの彼女」ですが、

嵐の松本潤さんと女優の上野樹里さんが初共演で映画化されました。

簡潔なあらすじと衝撃の結末の秘密をネタバレします。
ヒントは「猫」です。

�����7�������

あらすじ

 

新人営業マンの浩介は少し内気な鈍感男子。
彼女なしのさえない日々を送っていたが、ある日仕事先で中学の同級生の真緒に再会する。
当時はいじめられっこで勉強もあまり出来なかった真緒だが、今では有名大学卒の立派な女性になっていた。

偶然再開した二人だが両想いであり、永遠の愛を誓い結婚をすることに。
しかし、真緒には誰にも言えないある「秘密」があった…。
そして、ある事件を境に真緒は姿を消してしまう。

(『陽だまりの彼女』公式サイトより)

 

真緒の「秘密」とは何なのでしょうか?
後半でネタバレします。

 

実は原作の「陽だまりの彼女」は
2011年6月に文庫版が刊行され、
啓文堂書店の「2011年 おすすめ文庫大賞」の1位に輝き、

 

2013年9月には
なんと累計発行部数100万部突破しました。

 

それをマツジュンと上野樹里さんで映像化。
動画を見る限り王道的な恋愛映画でキュンキュンしそうです。
主題歌は山下達郎さんだそうです。

 

陽だまりの彼女 予告動画↓

 

まさかの結末のネタバレ

予告動画にもあった「不思議な秘密」って何か?
真緒が突然消えた理由って?

 

ではでは、これから結末のネタバレをします。
※知りたくないという人はこれより下は読まないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

実は上野樹里演じる真緒が猫だったということなんです!

それが「秘密」でした。

びっくりな話ですよね。

真緒は猫だったので、
突然浩介から姿を消してしまったのはそのためです。

 

どういうことかというと、

 

猫というのは自分の死期が近づくと誰にも見られないところへ行き、
息を引き取ります。
なぜかそのような習性があるのです。

 

だから、真緒も自分の死が近づいたので、
浩介に見つからないように消えてしまったのです。

 

しかし、一匹の猫が浩介の前に現れます。
その猫はなぜか指輪を首にぶら下げています。

 

そのとき浩介は気づきます。

その指輪が真緒のしていた指輪だと。

 

この猫は真緒ということがわかり、
猫の真緒と浩介は一緒に暮らすことになります。

 

 

実は物語の中で、真緒が猫だということが伏線になってます。

それは真緒が猫舌だということ。
高いところから飛び降りれるところ。

 

まぁ、まさか真緒が猫とは展開が読めませんよね。

 

ちなみに試写会を見た人の感想はこちら。


めちゃめちゃ見たくなりますね。

原作、映画ともに見てほしいと思います。

→ ドラマ リーガルハイ2の半沢超えの高視聴率のワケは?感想は?2話目から心配。堺雅人人気効果?

→ 新垣結衣が熱愛フライデー!綾野剛とお泊り?山下智久、櫻井翔、堺雅人、錦戸亮?カップサイズ画像あり

→ 3億円事件って?犯人は警察幹部の息子?真相は?ドラマ「クロコーチ」で話題!

→ かわいくない剛力彩芽が逮捕で活動休止?なぜ?ツイッターが原因か。卒アル画像あり。

→ 福山雅治主演『そして父になる』の公開日の変更と衝撃の結末をネタバレ?!原作はあるの?

 

復縁女性版 7ステップ