綾瀬はるかドラマ「きょうは会社休みます」のキャスト出演者が続々と発表されています。こじらせ女子の綾瀬はるかの相手役は、福士蒼汰。

 

しかし玉木宏の存在も気になるし、田口淳之介との関係も?日テレ視聴率も予想!

 

 

復縁女性版 7ステップ

「きょうは会社休みます。」のキャスト(出演者)は?

 

綾瀬はるか主演の、日本テレビで10月から始まる水曜ドラマ、
「きょうは会社休みます。」

キャストの発表が進むたびに、何かと話題になっていますね!

まずは、主な出演者をご紹介。

 

  • 青石花笑(綾瀬はるか)30歳

生まれてこの方、1度も恋愛経験なしの「こじらせ女子」

 

  • 田之倉悠斗(福士蒼汰)21歳

現役大学生、花笑と一夜を共にするも
花笑は酔っていて記憶にない。

花笑と付き合うことに。

 

  • 朝雄侑(玉木宏)35歳

恋愛経験豊富なイケメンで、会社のCEOという地位もある。
花笑の恋愛アドバイザーのつもりだけれど・・・

 

  • 大城壮(田口淳之介)29歳

花笑の同期で、ムードメーカー。

ジョークで誤魔化しながらも花笑のことを?

 

お気づきでしょうか?

出演者本人と役の年齢設定がほぼ同じなんですよね。

 

その点では、誰もが等身大での演技ができるのが予想できますね。

 

綾瀬はるか、また恋愛ベタ役か?(「ホタルノヒカリ」っぽい?)

 

いつからでしょうね?

綾瀬はるかのイメージが、恋愛ベタな女子になってしまったのは。

7日間でモデル脚GET

 

そういえば、綾瀬はるかが初めて連ドラで主演をした
「ホタルノヒカリ」は、同年代の女性からの共感を得て、
大人気になりましたよね。

 

その時の「干物女」っぷりが、
今回の「こじらせ女子」に重なるような・・・

 

「こじらせ女子」=恋愛経験が無い。

自己評価が低く、ひとつひとつの決断に立ち止ってしまう。

非モテ、処女。

 

「干物女」=過去に恋愛経験あり。

社会性はあるが、恋愛から遠ざかり干物のように
一人でウダウダ過ごす日々。

非モテ、非処女。

 

うーん、厳密には違いますね。

綾瀬はるか自身、花笑を演じるにあたり

「恋するときめきによって前に進みはじめた花笑さんの冒険を、
毎週ドキドキしながら皆さんに観ていただきたいですし、
臆病な自分の殻を破るきっかけになるような、
恋するきっかけになるようなドラマになったなら幸せです」

と答えています。

 

女性ウケで高視聴率出るか?

 

日本テレビの水曜ドラマとして、
「ホタルノヒカリ」は成功を収め、続編や映画化にもなりました。

 

最高視聴率、シーズン1=17.3% シーズン2=17.4%

どちらも安定した高視聴率でした。

 

今回、キャストに玉木宏、田口淳之介、福士蒼汰という
今をときめく旬なメンバーが、綾瀬はるかを盛り上げます。

「きょうは会社休みます。」の視聴率は、
どのくらいまでいくのか、気になるところです!

�����7�������